いよいよ、今年も本日で終わりですね。

 恒例の 2014 年の 自引き Great Pull を振り返ってみたいと思います。

 ベケの最新版を所持していないため、ベケに頼らず、勝手に自分で決めた Great Pull と思うカードをランキング形式で紹介いたします。

 1 つの記事には、4 枚の写真しか紹介しないと決めてますので、4 枚のカードを紹介いたします。

 第 4 位

20140322


 2014 年 4 月 1 日の記事で紹介した Chris Paul の Titanium レギパラレルの JSY ナンバーです。ある意味 1of1 で、総枚数も 22 枚なので、とても貴重なカードなので、Great Pull といたしました。前半は、このカードぐらいしか思い当たる節がありませんし。。。

 第 3 位

2014080103


 2014 年 8 月 6 日の記事から、13-14 Preferred の目玉のカード The Final Jersey Booklet の Prime です。こちらは、存在感たっぷりのカードです。

 第 2 位

20140828


 第 3 位の Great Pull と、同じ箱から出現したこちらのカードです。Prime で無いのは残念ですが、こちらも存在感たっぷりのカードです。

 第 1 位

20141125


 今年はこのカードに尽きると思います。

 2014 年 10 月 2 日の記事と、2014 年 11 月 25 日の記事で紹介しましたこのカード。ベケはまだ見てませんが、第 3 位、第 2 位のカードと比べると評価は低いと思いますが、7 年と 4 ヵ月ぶりに、自引きできたということで、堂々の 1 位といたしました。

 8 月までは、大きな Great Pull も無く、今年はダメかもと思っていた矢先に、大きな Great Pull を立て続けに引けたので、今年 1 年もまずまずの年だったのではないかと思っております。

 以上が、2014 年の自引きランキングでした。2015 年も、たくさん Great Pull できる良い年にしたいです。

 今年 1 年、本当にありがとうございました。来年もまたよろしくお願いいたします。

 カードコレクターの皆さんが、来年もまた素敵なカードに出会えることを祈っております。