発送連絡が届いておりましたので、そろそろと思っておりましたカードが、無事帰還いたしました。

 まずはこちら。

2014112502


 いつものホワイトベースのような箱ではなくて。。。 少々小さい座布団のような小包みが届いてまして、中を開けてみると DHL ???  Fedex ではなくなったんですね。

 Fedex なら、直で運んでくれてましたが、飛脚が代理して運んでくれたようで。。。

 さっそく中を開けて、いつもの封筒からカードを取り出すと。

 まずは、このように裏面が見えました。

2014112501


 湾で実物を見てましたので、帰還は早いと思ってましたが、そこそこ早い帰還でした。10 月 3 日登録の 11 月 25 日着ですから、54 日での帰還でした。

 60 シリのカードというのも知ってましたので、いったいカード番号の何番をいただけるのかも、とても楽しみで開封いたしました。

 久々の自引きで、嬉しいカードの表面がこちら。


20141125


 01、07、15 あたりの番号ならと思ってましたが、ファーストナンバーニアミスの 02 をいただけるとはxxx とはいえ、1桁台をいただいたということで、心を落ち着かせて、カードをじっくり見てみると。

 いいっすねぇ。黒い紙の上に書かれた Gold Ink 。こんな素敵なカードを自引きできたことをとても嬉しく思います。

 AI と DRJ も、同じデザインのカードがあるみたいなので、機会があれば手に入れてみたいです。

 全体的に、今回の Immaculate Collection のデザインは、UD 社の Ultimate Collection を彷彿させますね。

 今後も素晴らしいデザインのカードと、Melo がサインを書き続けてくれることを期待する一方で、そろそろ Panini 独占ではなくて、各社にもカード作っていただきたいというのが、コレクターの本心だと思いますが。。。