本日の新着カードの紹介は、NBA のカードではありませんが、是非紹介したい MLB カードです。

 先日 Stephen Strasburg の紹介で、初 MLB カードを紹介しましたが、ラミレスのブログ外伝が放置プレーになっているのと、少しは NBA のカードに関係しているので、強引にこちらの Blog での紹介です。

 皆さんは Topps TV を知ってますか???

 その中で、Rip Party という動画があるのですが、私にはたまらない動画なんです。ようつべで、Rip Party と検索すれば見ることができます。

 その Rip Party とは、みんなで Topps 社のパックを Rip ( 開封 )する、開け開け会のようなものです。

 その Rip Party で、Rip Master ( 司会者 )と、Rip Girl ( アシスタント )がいるのですが、彼&彼女達が、なんと Finest で Auto になっておりまして。。。

 私の大好きなブランド Finest と、私の大好きな Rip Party の司会者のカードということで、密かに収集しておりまして、コンプできましたので紹介いたします。

 まずは Rip Girl Felicia です。

2010122511


 続いて Rip Girl Hollie です。

2010122512


 さらに、Rip Girl  Rachael です。

2010122513


 彼女は、NBA の Rip Party でも、よく見かけます。カードの裏面を見ても、名前、身長、体重しかわかりませんが、すべて On-card Signature で、どのカードも丁寧に Auto が書かれてます。

 MLB の選手の Auto を期待して、2008 Finest を買われた方にとって、これらのサインは、ガッカリなパターンでしょうが、私にはたまらないカードです。


 次回の記事でも、番外編として、2008 Finest Auto の紹介です。